【エロゲ】 #ななリン なないろリンカネーション 1周目 終了

なないろリンカネーション
「シルキーズプラス オフィシャルウェブサイト」(18禁)
http://www.silkysplus.jp/
ひさびさにパケ版のエロゲ買った。
で、一周目終わったのでここまでの雑感などを、一応ネタバレなしの方向で軽く。


「なないろリンカネーション」
人と人との絆をテーマにした、笑いあり、涙ありのホームコメディー!
キャラクターデザイン・原画 すめらぎ琥珀
企画・シナリオ かずきふみ


ちゅわけで、泣きました。
オイラ制作者さんの思惑どおりに「ここで泣け!」というシーンはしっかり泣けます。

もうね、最初のコタロウのはなしの時点で号泣ですわ(ちょっと大げさ)。
このとき葵ちゃん経由で見るフラッシュバック映像やその後の微妙なセリフとかに違和感を感じつつ、真実の瞬間(直前)までその真実に気づきませんでしたわ。
(この表現でもネタバレだと言われるとつらい。ごかんべんのほどを。)

ゲームシステム的には前回(かなり前)に紹介したフツウノファンタジーに近いかな。
(過去記事 http://mizooki.at.webry.info/201207/article_3.html
主人公(自キャラ)以外フルボイスのビジュアルノベルという感じ。
行動選択シーンもほとんどなく、多少遭遇するシーンに差が出る程度で本編本筋をまっすぐ最後まで、といったところ。

ただし、たぶんそれは一周目だからと思われ。
本筋をきっちり見せたあとで、二周目以降選択シーンが増えたりフラグ立てての分岐とかあるんじゃないかなぁ?と。
一周目終了段階でCG/シーン回収率は約50%なところからも推して測るべし。

本編内にサイドストーリー的に絡んでくるのか、フラグ立てによる本編後の後日譚みたいな見せ方のシーンが出てくるのか?は、これから二周目以降やってみてのお楽しみとしておく。

まぁ、鬼畜のようなフラグ分岐はないと思うのだが、旧シルキーズ作品、河原崎家の一族とか野々村病院の人々とか知ってるとねぇ…(ガクガクブルブル)

二周目以降の心構えとしては、意味深なセリフ(特に主人公)とか、あの人とあの人は外で直接会わないようになってたかな?とか、そういうところに気を付けながらぼちぼち進めて行きたいと思う。

女性陣の中でいちばん好きなのは…伊予ちゃんですかね。
オイラの性的嗜好とかじゃなくてキャラ立てとしてね。
桔梗さんと芙蓉さんはちょっと苦手です。

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック