【駄文】 恒久平和

超コンピューターは結果を出し、それが公表された。

全世界の人々をひとつの宗教に統一することで恒久平和がもたらされる。

人類はこれを実践するために各種調整、交渉…あらゆることを行った。

しばらくして世界規模の戦争が始まった。人類は滅亡した。

今、恒久的な平和が訪れた。





ま、どっかにありそうなプロットかな。寝てたら脳に湧いてきたので書いてみた。

実際問題として宗教だの価値観だのを統一するのは不可能かなぁ?
未来物語的な映画や小説、ゲームだと、
「マザーコンピューターの庇護のもと人類は栄華を極めていた。しかし…」
「人類はほぼ滅亡した。わずかに残った人類は…」
こんな感じで「その後」のネタが出てきますかね。

統一価値観世界としてのマザーコンピューターネタ。
そこにいたるまでの話、もしくはそれを阻止する話みたいのがあったら読んでみたいわな。
ターミネーター(主に3か?)は、それに近いけど、主眼はちょっと違うかもな~。
冒頭「宗教」をダシにしたけど、実際宗教が絡むと、まとまるものもまとまらないしな。
クラークの「神の鉄槌」(小惑星が地球にぶつかりそう!なんとかしよう!って話)は宗教的ごたごたがの部分もとても面白い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年12月03日 22:05
改めて読み直してみて
コンピューターが宗教を是認するってのはちと変だな。
もうちょっと考えねば。

この記事へのトラックバック