【#PSO2】 オイラ的TIPS その1

画像

PSO2(PC)を始めるにあたってのちょっとしたこと。
パッドの設定とかBLOGに書いてなかったからね。いまさらだけど記述しとく。
その2以降はたぶんないと思う(苦笑)

1)ゲームパッドの設定。
公式情報はこちら http://pso2.jp/players/manual/operation/method/gamepad/

さて、うちはXBOX360のパッドを非公式ドライバーで利用している。
ドライバーは http://lavendy.net/special/driver/index.html ここ。
説明は こちらの方のBLOGが詳しいかな。
「Xbox360 コントローラー 非公式ドライバと使い方 for Windows 7 ~ 改訂版」
http://lavendy.net/pso2/2012/02/xbox360_controller_reference.html

一応このドライバーの使用については自己責任で。

このドライバーの場合ボタン番号のアサインも自分で設定でき、プロファイルとして登録しておけるのでゲーム側の設定でいじるよりも、こちらの方が簡単なのである。

左スティック X軸/Y軸  右スティック X回転/Y回転
方向パッド ハットスイッチ1(POV1)
左トリガー ボタン11  右トリガー ボタン12
以下ボタン
A:1 B:2 X:3 Y:4 LB:5 RB:6
BACK:7 START:8
左スティックボタン:9 右スティックボタン:10
XBOXガイドボタン:13

オプション>操作設定>操作アナウンス設定の「アルファベットタイプパッド」での表記と一致する。

で、これをpso2launcher.exeという名前で設定を保存しておくと、プロファイルの自動切り替えを使用している場合、PSO2のランチャーを起動した段階でこれに切り替えてくれる。
ちなみにSEGAID版もHANGE版もプログラム名は一緒なのでそのままどちらにも対応する。

さて、PSO2のゲーム側の設定だが、デフォの設定だと左スティック押し込みボタンとXBOXガイドボタンはなにもアサインされていないと思う。個人的には

左スティックボタン(9):ターゲット切り替え
XBOXガイドボタン(13):エリアマップ表示/非表示

にしておくべきかと。
(完全に素の状態には自分戻れないので、もしかしたら今はなにかアサインされているかもしれない。未確認)

2)キーボード設定
公式情報はこちら http://pso2.jp/players/manual/operation/method/keyboard/

キーボードに設定されたコマンドなどを駆使するのがメインで、チャットの入力をするさいは、いったん[ENTER]を押してチャット枠を出してから入力するか、
チャットメインでいきなり入力可能なダイレクトチャットモードにするかは個人の好みかと思う。
これはキーボードの[Scroll Lock]を押すことで切り替えられる。オイラはダイレクトチャットモードです。

キーボードにアサインされているコマンドは[Ctrl]を併用することで実行できる。
よく使うのは レーダーマップ切り替え[Ctrl-M] エリアマップ表示/非表示[Ctrl+N]くらいかと思う。

さて、そうするとデフォのキーボード設定だとサブパレットの実行がちょっとばかし使いづらくなる。とっさに[Ctrl+4]とか押せないわな。

なので オプション>操作設定>キーボード操作>ショートカット で「サブパレットの実行」を「F1~F10」に変更することをおすすめする。

ついでに、サブパレットに内容を登録するさいのコツとしては、F1、F4、F5、F8、F9によく使うものを登録するといいだろう。理由はキーボードを見ればわかるかと思う。

3)解像度
これは完全に非公式なオマケねたなので使用にあたっては自己責任で。
以前のBLOGにも書いたが、PSO2のオプション設定の情報は下のディレクトリのuser.pso2というファイルに保存されています。
SEGAID版 C:\Users\ユーザー名\Documents\SEGA\PHANTASYSTARONLINE2
HANGE版 C:\Users\ユーザー名\Documents\SEGA\PHANTASYSTARONLINE2_HanGame

user.pso2の中身はゲーム中のオプション設定で変更可能な内容なので特に直接いじって面白いことはないでしょう。
唯一、画面の解像度の変更は有益かもしれません。
ゲーム側で用意されている固定の縦横ドット数以外でもセットできるので、極端な横長画面にして視野を広くとったりできます。
Windows = {
FullScreen = false,
Height = 720,←ココと
Height3d = 480,
VirtualFullScreen = false,
Width3d = 640,
Width = 1280,←ココ
},

うちは1820x1024 にして、UIサイズ1.5倍しています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック