【GE】 コケまくり解消か?

うちのグラナドエスパダがコケまくる原因はウイルスバスター2007(の、とある機能)との相性問題のようである。

ウイルスバスター2007のメイン画面から
>フィッシング詐欺/迷惑メール対策>迷惑/詐欺メールの判定>設定
で、
「迷惑メール対策ツールバーを無効にする」

ことで解消した(ぽい)

とりあえずコケまくっていたのが約10時間ほどの放置でもコケなかった。


以下だらだらと経緯。

オンラインゲームの場合、不正防止のためのツールが実装されていてそれがウィルス対策ソフトやセキュリティソフトとの間で問題を起こすことが多々ある。
不正防止ツールとしてはnProtectやXtrapというツールが使われている。
グラナドエスパダの場合は、Xtrapが使用されている。

今回のコケまくり問題の状況は
問題が発生したため、ge.exeを終了します。ご不便をおかけして申し訳ありません。

との表示がされ、お亡くなりになる。

発生頻度は起動直後のこともあれば1時間くらいなんともないこともあるが、2時間耐えたことはない。

StackDump.txt(グラナドエスパダのコケたときの情報が記録されているファイル)の中身は
 ============================================
 DATE : 07/30/07
 TIME : 05:11:49
 BUILD DATE : Jul 9 2007
 BUILD TIME : 12:52:55
 Process : f2c
 Thread : 90c
 
 Exception Type : 0xc0000005
 
 eax: 0x18e9f990 ebx: 0x0177100f
 ecx: 0x18e9f98c edx: 0x0000001f
 esi: 0x0177100f edi: 0x00002520
 ebp: 0x00000000 esp: 0x18e9f954
 
 0x4040b9fd - SHA1Digest_File() + 28adh
  ImageName:C:\Program Files\Granado Espada\release\XTrap\XTrapVa.dll
  LoadedImageName:C:\Program Files\Granado Espada\release\XTrap\XTrapVa.dll
 StackWalk() fail
 
 === ADDITIONAL INFO ===
 ============================================

こんな感じである。

前述のとおり、まずはXtrapとウイルスバスターとの相性を疑っていたのだが、ウイルスバスターを終了(タスクトレイの白青カプセルアイコンを右クリック>終了)しても問題が発生したため、原因が他にある可能性をいろいろ模索していたが、一向に解決の糸口は見えなかった。
(サウンドカード(ドライバー)にも懸念があったので、サウンドブラスター5.1を買って交換してみたり...)

常駐しているソフトを停止したりしている作業の中で、とある事実に気がついた。
「ウイルスバスターを終了しても、ウイルスバスター関連のプロセスが1つ残ったままである」

TMAS_OEMon.exe ウイルスバスター 迷惑メール対策ツール


単純にこの名前を見ると、通常時は稼動していなければならないプロセスに思える。

が、なにはともあれ、このプロセスを直接手動で終了させてから、グラナドエスパダを実行してみると.......問題解決ぽい?

TMAS_OEMon.exe について、調べてみたところ、「迷惑メール対策ツール」ではなく「迷惑メール対策ツールバー」であり、

ウイルスバスター2007のメイン画面から
>フィッシング詐欺/迷惑メール対策>迷惑/詐欺メールの判定>設定で、
「迷惑メール対策ツールバーを無効にする」ことにより常駐しなくなることが判った。

では、「迷惑メール対策ツールバー」とはなにものか?

---ウイルスバスター2007のヘルプより
迷惑メール対策ツールバー
[迷惑メール対策ツールバーを無効にする]
/[迷惑メール対策ツールバーを有効にする]
迷惑メール対策ツールバーは、Microsoft OutlookおよびMicrosoft Outlook Express専用のアドインツールです。ウイルスバスター2007の「迷惑/詐欺メールの判定」機能と同じ判定基準で迷惑/詐欺メールを判定したり、迷惑メールを自動的に専用フォルダに移動したりできます。

初期設定では、迷惑メール対策ツールバーが有効になっています。

[迷惑メール対策ツールバーを無効にする] をクリックすると、迷惑メール対策ツールバーが無効になり、Microsoft OutlookまたはMicrosoft Outlook Expressにツールバーが表示されなくなります。

迷惑メール対策ツールバーが無効になっているときに [迷惑メール対策ツールバーを有効にする] をクリックすると、迷惑メール対策ツールバーが有効になり、Microsoft OutlookまたはMicrosoft Outlook Expressにツールバーが表示されるようになります
---

ふむ。うちではOutlookもOutlook Expressも使用していないので不要な機能でしたな。

OutlookおよびOutlook Expressを使用していたとしても場合、通常のpop/smtpを使用したメールの取り扱いのさいはきちんとウイルスバスターがメールの監視自体はしているので、迷惑メール対策ツールバーを無効にしてもまったく問題はない。

TMAS_OEMon.exe 自体が実際のところどのような動作をしているかは判らないが、Xtrapがゲームの通信データを改ざん(?)されたと判断してゲームを終了してしまっているのではないかと思われる。


この記事へのコメント

2007年08月04日 23:07
うちもウィルスバスター使ってるけど?
と言おうとしてチェックしてみたら、この機能はオフにしてました。
デフォではオンになってるものなの?
どういういきさつでオフにしたんだろ・・・
2007年08月04日 23:31
どうなんでしょね?ヘルプ読むかぎりはデフォはオンみたいですけど。
でも、googleとかで検索しても、同じような症例見つからないんだよね。
もうひとつウチ特有のなんか特殊な条件が関与してるのかもしれない。
2007年08月10日 10:10
その後まったく問題発生落ちはなくなったので、ひとまずこの件は解決ということにしておく。
ZA
2007年12月25日 21:42
2008にUPしたら、最悪・・・2007に戻したけど、この機能はオフに・・・でも、うまく続かへん~┐(´ー`)┌
トレンドさん~、頼むよ~

この記事へのトラックバック